WordPressを利用するためには、サーバー契約が必要です。

サーバーとは、ホームページのデータを置いておくWeb上の場所のようなもの。
Web上に新しく自分の部屋を借りるイメージです。
さらにその前には、PC用のメールアドレスが必要になります。

独自ドメインを取得したときにメールアドレスを作れますが、そのドメインを取得する際のやり取りもメールが必要なので、携帯のアドレスしかない場合は必ずPC用メールアドレスを取得しましょう。

 

メールアドレスの取得(無料)

HotmailやYahooなど、色々な会社が無料メールサービスを提供していますが、GoogleのGmailがおすすめです。

・迷惑メールがほぼ届かない
・未達などのトラブルが少ない
・スマホや携帯からも簡単にアクセスできる
・Googleのほかのサービスと連携している
Googleには、ドキュメントや写真を無料でアップロード&共有ができる機能などがあります。

サーバーと契約

WordPress対応」と明記のあるサーバーと契約します。
私は、下記のロリポップ!を利用。プランはロリポプランにしました。
(→その後名称が変更し、現在はライトプランに該当します)

月額300弱です。
プランを選ぶ際のポイントは主に容量と機能ですが、 大抵のサーバーはアップグレードが可能なので最初は安いプランでも良いかなと思います。
無料お試し期間があるので、色々なサーバー会社のプランを試して比べてみるのもいいかもしれません。

ロリポップ!の場合、ライトプラン以上の「WordPress」が使えますというプランを選んでください)

独自ドメインを取る

独自ドメインとは、自分のホームページの住所のことです。
会社名や屋号の住所(名前)を取ると、わかりやすいしシンプルでおすすめです。

私の場合は、屋号のspace-bliss.comで取得しています。
本来の名前はSpace Blissなのですが、ハイフンなしだとすでに使用されていたため、現在の形になりました。
独自ドメインは住所なので、ふたつと同じものは作れません。
ただ、.comや.jpなど、下の部分を変えればOKな場合もあります。

 

ドメイン取得サイトで希望のドメインが開いているかどうか調べてみましょう

私は下記のムームードメインを利用しています。
安いのと、運営が上記サーバーのロリポップと同会社のため連携が取れていて使いやすいからです。
リンク先から、ご希望のドメインが取得できるかどうかをチェックできます。

.com
.jp

など、下の部分によってドメインの年間使用料は異なります。
一般的かつ割安なのは、.com、.net、などです。
その他、orgは非営利団体向け、jpは日本を意味するなど、ドメインによって意味があるので、変わったドメインを取る場合は念のため調べてみた方が良いかもしれません。

ドメイン名を決めるポイント

屋号や芸名、職種などが一番良いです。
ホームページやメールアドレスは名刺に表記するものなので、あまり長くない方が良いです
単語がある場合は、ハイフンで区切るとより良いそうです。
これは、ハイフンで区切られたものを個別に単語として認識されるため、検索対策にも良いのだそう。

△ aromasalon
〇 aroma-salon

※ドメインにスペースは使えません。
※独自ドメインは、契約から実際に使えるまでにタイムラグがあるのでご注意ください。

安くて使いやすいサーバー⇒ロリポップ!

安くて、ロリポップとの連携も楽ちんドメイン⇒ムームードメイン